肌弱い人って綺麗な肌だったりしますよね。

色白の人って肌弱い人多いですよね。私の知ってる人は金属アレルギーだったり、アトピーだったり。色が白い肌って綺麗だと思うし憧れるけど肌が弱いのは嫌だ。

今、主婦してて思うケド、肌弱いと主婦は務まらないって感じる。肌強い私でさえかなりボロボロになるし、痛いの嫌だからコマ目にハンドクリームも塗る。ある程度の努力はするけどハンドクリームとかは数分後には水使う仕事して結局意味なかったりってのがほとんど。かと言ってビニール手袋で仕事すると時間かかるし綺麗に出来てない気がする。手触りで色々な事を確認しながら作業してるから、やっぱり素手じゃないと納得いかない。

そんなこんなで肌が弱い人はどうやって家事をこなしているんだろうってのが私の疑問。他にはネイルアートとかしてる人見ると、この人、主婦は出来ないだろうな思ったりもする。偏見って言えばそうなんだけど、それで家事をする方法が分からないから、どうしてもそう見えてしまうの。

肌がボロボロにならなくてもイイ家事の方法が有るなら私も知りたいよ!肌の弱い人達ってやっぱり手袋して家事するのかな。この方法意外、肌を守る方法は無いんですかっ。

美容と節約と快適さ

いっつもこの時期になると思うことがあるんさ。冬ってほんと寒いから大嫌いなん(T_T)毎朝ふとんからでるんにもかなり時間がかかって旦那の朝ご飯もパスしたいくらいやし寒さのせいで寝坊しちゃうときも多々あるんよな。。。で、この寒さをなくす為には絶対ヒーターかエアコンか付けやないかんやんか?寒いのに我慢なんかできやんし。でも電気代めっちゃかかるしやばいなーって思うん。

わたし的にあついおのは涼しい恰好とかしたらまだ我慢できるけど(家のなかに居ればのはなしやけどな。)寒いのは風邪引くし絶対無理やん。でも節約はしやなあかんしって感じ。エアコンとヒーターやったらどっちのほうが節約できるんかな?エアコンはでら電気くいそうやしヒーターは灯油の減りくそ早いし。後、ヒーターは何となく肌が乾燥したり健康にもちょっと良くない気がします。冬は風邪をひきやすいから、そういうところも少し気になってしまう私です。

ほかに節約できる暖房機器しってる?生活が苦しいとかじゃないけどこうゆうところはしっかり節約したいからさ。いい暖房機器知ってる人いたらわたしにも教えて!!

ソーシャルゲームの料金が高くて辛い

スマホでできるゲームの一つに一般的にソーシャルゲームと呼ばれるものがあります。ソーシャルゲームはプレイすること自体は無料ですが、課金を行うことでゲームを有利に進めることができるようになるという特徴があります。ソーシャルゲームは課金をしなければ無料で遊べる良いコンテンツになりますが、課金をするとかなりのお金が飛ぶことになります。

私もソーシャルゲームで遊んでおり、課金していますが毎月のスマホの料金、ソーシャルゲームの課金額が高くなりがちで辛いことが多くあります。今思えば、あの時課金しなければ別の欲しい物が買えたという後悔の連続です。ソーシャルゲームの中でで特に多くお金を使ってしまうコンテンツとしては、ガチャが挙げられます。

ガチャは課金アイテムをいくつか消費することで、一定確率で強いキャラクターを入手できるコンテンツです。必ずしも強いキャラクター、好きなキャラクターを当てることはできないため、特定のキャラクターを引き当てるには運が悪いと多くの課金アイテムが必要です。

つまり、多くのお金が必要になってきてしまいます。排出される確率が一桁台になると5千円や1万円といった、生活する上で侮れない金額を課金アイテムに注ぎ込んでも出ない場合があります。こうしたギャンブル性の強いソーシャルゲームには、特定のキャラクターを出す等過度な期待を持たず無理のない範囲で課金し、遊ぶことをおすすめします。

スマホはline 返信 遅いなどでもイライラしてスマホから離れることができませんし、色々と中毒的要素多いですよね…。

ミネラルウォーターにハマリ中

美容と健康のためによい飲み物といえばお水ですが、熱中症予防にもいいので最近はミネラルウォーターを飲んでいます!!

最初は自販機で「いろはす」とか「ボルビック」を買って飲んでいたのですが、ミネラルウォーターって一体どんな種類があるの?とスーパーでミネラルウォーターのコーナーを見てみると全国の名水がたくさんあってビックリ!!
富士山や六甲山のお水をはじめ、鹿児島の温泉水や私の地元の尾鷲の海洋深層水などもあって飲んでみたくなり最近は自販機を卒業してスーパーでミネラルウォーターを買っています(^-^;

海洋深層水もミネラルが豊富でマッタリとしているのですが、富士山のお水も飲みやすくて美味しいです!!
体に良さそうなのは海洋深層水とか温泉水なのかもしれませんが、飲みやすさとお茶やコーヒーと何にでも合う富士山のお水が今はお気に入りです!!

富士山の水は、宅配水でも対応してくれているところ多いらしですね。色々水が選べるんだったら考えてみてもいいんだけどね。
和歌山の湯浅のお水も気のなっているので今度は「湯浅のお水」も飲んでみたいな~と思っています(^-^)

英会話って練習が必要だよね

なんかさ、英会話教室に通えば英語が話せるようになるって思ってる人も少なくないと思う。でも週1回の1時間程度の授業だけで英語が話せるようになるわけないよね。
学校の授業だって週に何回か授業あるし。

もちろん通う事はいいことだと思うけど、教室に通っていない時間も予習復習の勉強は必要ってことがいいたいのです。

子供の学校や習い事も「宿題」はつきものです。宿題だけでもちょっと少ないと思いますが、何もしないよりはいいでしょう。
逆にその授業じゃない時の努力で、上達スピードが全く違うと思うんだよね。
特に大人は頭がカチコチだし、子供以上にいろいろ努力しないと。

でも何すればいいのかわからないよね。たぶん英会話スクールに通えばそこである程度は宿題はあるとは思います。あとは先生に何をしておけばいいか色々聞くのもいいですね。

やっぱりそうすると暇があればcdを聞くってのもいいのかもしれないね。常に英語に囲まれた感があるし。だけど、ストレスが強すぎると良くはないよね。英会話教室の間だけ日本語禁止なんていうスクールもあるけど、そういう状態が一日中続いたら私だったらうつ病とかになっちゃうかもしれません。

電話で英会話!?

英会話って話せても、中々そのスキルを日本に住んでいると披露することができる機会が少ないですよね。それでも、披露したいってなると、中途半端になって、ルー大柴みたいになってしまいますし・・。
だから、英会話を勉強するって、日本に居続けていると中々継続することが難しかったりしますよね・・。

だからこそ、話せる人がすごいというか・・尊敬するというか・・。

私が以前働いていた職場では、英語がしゃべれると言っている人がいて、で、実際会社に外国の人から電話がかかってきたときに、お願いしたら・・これが見事に大嘘で・・なんてことがあった。

で、この時、予想外の人が電話を代わってくれて、流暢に英語で対応してくれて・・

「かっこいい!!」

って思ってしまった。普段、英語が話せるなんて一言も言ったことのない人だから余計にかっこよかった・・。

このシチュエーションだと、大嘘ついた人が見事にダシの役割を果たしているということもありますけどね。

とにもかくにもかっこよかったわけです。

加茂川と鴨川

京都の中心を流れる有名な川と言えば「かもがわ」ですよね。一般的にぱっと浮かぶ感じは「鴨川」じゃないでしょうか。けど実は上流の方は同じ「かもがわ」でも「加茂川」っていう漢字を書くんですよね。
へー知らなかったー!!という人も、知ってましたよー!!という人もここまでは半々ってとこかなと思います。とかいって地元の若者は意外と知らなくて、私が知ったのは中高生くらいでしたけど。ついでにいうなら、結構上流の方に住んでいたこともあって「加茂川」が馴染みすぎていて「鴨川ってどこらへんの川をそういうの??」くらいの勢いでいてた感が強いですね。
京都というと、ウォーターサーバー(コチラ)でも京都のお水がありました。

京野菜もそうだけど何となく口にするものでも、京都のものは高級な気がしてしまうのは私だけでしょうか?
では一体どこから「加茂川」と「鴨川」の境目になるのでしょうか!!となるとわからない人がちょっと増えます。これ、実はだいたい出町柳から上流の方は「加茂川」って言われてるみたいです。これもまた地元民なら川の名前の書き方が変わるっていう話と共に聞く程度の知識なんですが。関係ない話ですが、出町柳と言えば本当にたくさんの柳が植わっていて、緑がたくさんある印象ですね。京都人にはロッテリアの印象が強いかも。あそこで高野川と加茂川がひとつになるイメージがあるので、そこから下が鴨川っていうんだろなーくらいの感じです。
ではでは「加茂川」と「鴨川」はどう違うのか!!となると、はい、もうほとんどの人がクエスチョンマークです。ついでに京都には上賀茂神社と下鴨神社があり、その周辺の地名には「鴨」「加茂」「賀茂」が使われまくりです。学校の名前なんかも然り。

あの川の辺り一体は、もともと豪族「加茂氏」の納める土地だったのだそうで、上賀茂神社も下鴨神社も加茂氏の氏神さまだったんだそうです。ちなみに上賀茂神社は雷を分けるくらいの力を持つと言われる神様(雷神ではないのです)を祀る神社で、下鴨神社はそのおじいさんとお母さんを祀る神社だそうです。
で、この二つの神社の正式名称が上賀茂神社→賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)、下鴨神社→賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)っていうんですが、両方「賀茂」が使われてるんですね。だから本当はぜーんぶが「加茂」か「賀茂」っぽいらしい。
ほんじゃあ結局なんでやねん!!っていうと、俗称かなあ…という結論らしいです。スッキリしないなあとも思いつつ、でも結局漢字が日本で使われ始める時代のもっと前から「かも」「がも」っていう名前があって、その音にしっかりとした決まりのない状態の文字を当てはめて使うっていう歴史上の流れから言えば至極当たり前かもとも思います。
ちなみに今の正式名称は河川法で超上流の端から、超下流の端まで全部「鴨川」だそうです。それでも漢字を使い分け続ける辺り、京都人のこだわりを感じますね。

高級ミネラルウォーター

今までは一般的なミネラルウォーターしか飲んだことがなかった。 でも高い水ってどんななんだろう?とちょっと興味があって調べちゃった。
するとあるんですね・・・水のドンペリと呼ばれている水がww 世界最高のスパークリングウォーターなんだって!スパークリングウォーターは好きなので増々飲んでみたい!名前は「シャテルドン」というみたい。

瓶のラベルも高級感漂う感じでゴールドです。ちなみに値段は500mlで1000円程度です。多少店によって違うと思います。きっと普通で買うとこの値段だけど、ホテルや高級レストランで飲んだらもっと高いんだろうな。
サン・ジェロンという水も発見。 これも瓶が素敵。水には見えません。 これは、750mlで1500円。金額的にはさっきのシャテルドンとほぼ同じ。

水の量が違うので金額的にはこっちの方が高いけど・・。 エルセンハムって水の瓶は角瓶でお酒みたい。 こちらは375mlで1000円程度なので・・・・これが一番高いかも!? こう考えると・・・いろいろ水ってあるんだなと感心しました。
ウォーターサーバーのお水でも高いって思っちゃう人からしたら信じられないよね。
私も一度は高級ミネラルウォーターを飲んでみたい!

コントレックスはどんな水?

キレイになりたい人は飲んでいる!!フランス発のお水は女性に人気のミネラルウォーター!!
以前、ダイエットをしていた時に「コントレックス」というフランス発のミネラルウォーターがいいと聞いてずっと飲んでいました。

味にクセがあるので最初は少し飲みづらいと思っていたのですが、美容やダイエットにいいと聞くと意外とすんなりと飲めてしまいました!!  
ダイエットの時に不足しがちなカルシウムとマグネシウムが豊富に含まれているのでダイエット向きのミネラルウォーターらしいのですが、芸能人でも愛飲者が多いらしいです!!

そんなことを聞くとますますダイエットに良さそう!!と思ってしまいます。 「コントレックス」を飲んで痩せる!!という訳ではないのだと思いますが、ダイエット中でも健康を保てるという意味ではやっぱりダイエットには欠かせないお水と言えそうです。

友達でも「コントレックス」を飲んだことのある人がいるのですが、その人は痩せたかどうかはわからないけど、気になっていたむくみは少しひいた気がしたと言っていました。
最近、私もむくんでいるのでまたコントレックスを飲んでみようかな~と思いました。
ウォーターサーバーで扱っているところはないかと探してみましたが、残念ながらありませんでした。硬水は飲み続けるには不人気なのかなぁ?日本人には硬水は一般的ではないということなのでしょうね。

浄水の能力

水道水をそのまま飲み水に使う家庭も昔は当たり前でしたが、今はもうかなり少ないんじゃないでしょうか。震災以来、特に水には意識しているっていう人も増えましたよね。自分のころは小学校では蛇口を上に向けて、出て来る水をごくごくなんて当たり前でしたが、今ではほとんどのところが自分で水筒を持っていくのが当たり前ですもんね。いくら日本の水道水の水質レベルが高いとはいえ、有害物質も入っているのは事実なので、気になるところではありますよね。
とはいえ、浄水器をつけているといっても正しい使い方をしてるかっていうとビミョーといえばビミョーです。適性使用料はメーカーによって違うだろうけど、一般的な蛇口取り付け型のやつは、大体1分間に1リットルでしたっけ??浄水機能がしっかり作用するには…はいー、我が家は全員せっかちなので、なんだかんだでジャージャーの水流で使ってしまってますけれども、意味あるのでしょうか??…ていうか、1分間に1リットルってかなりのチョロチョロっぷりですよね…。
けど、浄水器自体にちょうどいい水量の目安になるものがついてないんだもの、どうしようもないじゃないですか。いや、最近の機種にはついているんでしょうか。一応使用残量がデジタルでわかるタイプのものになっているんですけど、残念ながら、水流が適切かどうかはわからない仕様なんですよね。
それでも交換時期になってカートリッジの上の蓋を開けてみると、新品の真っ白な状態とは全然違う色に黒くなっているので、浄水機能自体はゼロではないんだろうなと思います。そう考えてみると
やっぱり汲み置きタイプの浄水器が一番確実に浄水機能を発揮できるのかなあとも思います。蛇口から水が出てから使うまでに、時間はかかっちゃうんですけどね。
ウォーターサーバーの方がもしかしたらいいかなぁ?ウォーターサーバーは、ややこしい設定とか縛りなしに、常に美味しい水を飲めますからね。

とはいえ、おそらく水道水をそのままガブガブ飲んだり、料理に使ったりしていたであろう私たちの祖父母世代や親世代が結構な割合で元気にピンピンしているところを見ると、あまり健康維持に占めるパーセンテージは高くないんじゃないだろうかという思いもよぎりますが、時代によって水道水の有害物質も変わってきているんでしょうか?けれど何にせよ、できることはやっておくに越したことはないですもんね。
まあ、水を完璧に浄水したところで、口にする食べ物や、大気状態なんかに左右されるところも大きいと思うので、気を付けるべきところは他にもありそうですよね。けれど、小さなことからコツコツと、千里の道も1歩から…ちょっと違うかな??ここをクリアしておけば、温泉にあと3回は行けるわ!!とか、マーガリンたっぷりのパンを5枚は食べられるわ!!とか差し引きで考えながら、できる範囲で余計なものを体に入れないようにしたいですね。

初期エイジングケア

初期エイジングケアって知ってますか?いつもつかっている化粧品が合わなくなった。
効果が見えない。本格的なエイジングケアはまだ早いと思うけどそろそろ今のままでは不安。
などの現在のケアの迷いや悩みがある人は次のステップに進む必要があるのかもしれません。
初期の年齢サインを早めにキャッチしてそれを食い止める、そしてそこからケアを新たにしていきます。
何年も同じ化粧水では肌の成長(老化)に対応できません。

その変化にすばやく気づいた人ほど対処ができ、美肌をキープすることが出来るのです。
肌がゆるみ、肌がやせて、肌が枯れる・・・
なんて悲しい言葉でしょう。
でも大丈夫です。
きちんと肌にあったケアに変えていけば、肌やせがふくらむようにボリュームアップします。

そして枯れたはだにはうるおいが続く美容液を投入。
年齢に比例した肌の老化なんて信じない、そんな美肌にしましょう。
お金をかけずに美肌をキープすることも出来るかもしれませんが、とっても努力が必要のように感じます。
だったらちょっとお金を出しても楽に美肌を手に入れたいですよね。
お金をかけれるのであれば、美顔器も良いでしょう。